CUTTING / PROCESSING
SYSTEMS

工作加工システム

レーザアブレーション加工機“SLA”シリーズ

SLAシリーズ

SLA2021型

特徴
  • 短パルスレーザ発振器を搭載しガラス、樹脂、CFRP等の複合素材等やアルミ・銅・ステンレス等の金属箔に熱影響を抑えた加工が可能です。
  • 金属の表面に微細加工が行えます。
  • ピコ秒レーザ発振器やナノ秒レーザ発振器からアプリケーションにより発振器の選択が可能で、従来のパルスレーザ(マイクロ秒パルス)では加工不可能な領域の加工が可能です。
  • 照射光学系はビームスキャニング方式と固定光学系選択が可能です。
  アブレーション加工 熱加工
(従来のレーザ)
加工状態 瞬時に蒸発 溶融
レーザ種類 紫外線~赤外線 赤外線
パルス幅 数ナノ秒以下
(ナノ秒レーザ搭載)
20ピコ秒以下
(ピコ秒レーザ搭載)
数10マイクロ秒以上
加工サンプル例

ガラス 60×40mm t0.7mm

左:ソーダガラス
中:強化ガラス
右:無アルカリガラス

樹脂 60×40mm t0.1~0.2mm

左:ポリイミド
中:PET
右:PP

ポリイミド 60×50mm t0.05mm

熱硬化性CFRP
40×25mm t0.6mm

熱可塑性CFRP
40×25mm t1.3mm

銅箔
40×25mm t0.2mm

製品に関するお問い合わせ

澁谷工業株式会社

メカトロ事業部 特機営業課
〒920-0054 石川県金沢市若宮2-232
TEL 076-262-2216 FAX 076-262-2210
E-mail sms-info@shibuya.co.jp