CUTTING / PROCESSING
SYSTEMS

工作加工システム

炭酸ガスレーザ加工機“武蔵”HP-Eシリーズ

薄板や小物ワークに対応した炭酸ガスレーザ加工機です。

武蔵HP-Eシリーズ

SPL3712EA型

特徴
  • 加工内容に応じて各種レーザ発振器(定格出力200,400,2000W)を選択可能。
  • 省スペース・コンパクト設計。
  • アプローチ性に優れた加工テーブル。
仕様
型   式 SPL3712EA / SSL250B SPL3712EA / SSL400BN SPL3712EA / SOL20V
搭載発振器 SSL250B SSL400BN SOL20V
定格出力 200W 400W 2000W
加工範囲 1250x1250mm
最大積載質量 40kg
(4'x4'x3.2t)
55kg
(4'x4'x4.5t)
140kg
(4'x4'x12t)
早送り速度 30m/min 30m/min 30m/min
制御軸数 3軸(X,Y,Z) 3軸(X,Y,Z) 3軸(X,Y,Z)
同時制御軸数 2軸(X,Y) 2軸(X,Y) 2軸(X,Y)
駆動方式 全軸ACサーボモータ 全軸ACサーボモータ 全軸ACサーボモータ
数値入力最小単位 0.001mm 0.001mm 0.001mm
入力電源※1 3φ 200V 50/60Hz 16.7kVA 3φ 200V 50/60Hz 28.0kVA 3φ 200V 50/60Hz 45.3kVA
機械寸法※2 Aタイプ 3700(L)
x
3200(W)
x
2220(H)mm
3700(L)
x
3200(W)
x
2220(H)mm
3900(L)
x
3400(W)
x
2220(H)mm
Bタイプ 4270(L)
x
3200(W)
x
2220(H)mm
4460(L)
x
3200(W)
x
2220(H)mm
5000(L)
x
3200(W)
x
2220(H)mm
機械質量※1 5200kg 5200kg 5400kg
  • ※1 レーザ発振器、チラーなどの標準装備を含んだ数値です。
  • ※2 レーザ発振器搭載時の数値です。
  • ■レーザ発振器の設置方向を選択できます。(AタイプおよびBタイプ)
  • ■SSL1000型レーザ発振器の搭載も可能です。ご希望の場合は別途お問い合わせください。
  • ■改良により仕様を変更することがあります。
発振器
型式 SSL250B SSL400BN SOL20V
発振方法 スラブ型封じ切り 中速スパイラル軸流型
定格出力 200W 400W 2000W
出力安定度 ±6% ±2%
ピークパワー 750W 1000W 2000W
最小パルス幅 10μsec 350μsec
最大繰り返し数 100kHz 1.5kHz
入力電源 3φ200V 50/60Hz
6.5kVA 15.0kVA 27.5kVA
混合ガス消費量 封じ切りの為、混合ガスの消費はありません 25L/h※2
(エコノミーモード時12L/h)
質量 67kg※1 75kg※1 1300kg
  • ※1 発振器本体の質量です。架台質量は含みません。
  • ※2 停止時に封入ガスが、また起動時に置換ガスが別途必要です。起動時のレーザガス消費量は、停止時間により、上記消費量より多くなります。
  • ■改良により仕様を変更することがあります。
製品に関するお問い合わせ

澁谷工業株式会社

メカトロ事業部 サイラス営業部
〒920-0054 石川県金沢市若宮2-232
TEL 076-263-8111 FAX 076-262-2210
メールでのお問い合わせ